代表者プロフィール

代表の写真

代表取締役社長
前川 太郎(まえかわ たろう)

  • 昭和43年生まれ(京都府西京区)
  • 平成3年  神奈川大学法学部卒法律学科卒業、スポーツクラブ勤務
  • 平成11年  フロアコーティング会社勤務
  • 平成14年  ベルカーサ有限会社開業
  • 平成20年  ベルカーサ株式会社へ組織変更して現在に至る

ご挨拶

ベルカーサ株式会社が重視していることはお客様との対話です。

私たちの提供するフロアコーティングや水周りなどの住まいのコーティングは最近でこそ知られるようになってきましたが、本当の効果など、その実体を把握している方は、まだ少ないと思います。だからこそ、ご相談いただいたお客様には責任をもって正しい情報を、なるべくわかりやすくお伝えすることを心がけています。

また、お客様は一人一人、異なる背景や状況があります。お客様のお話しをよく聞いてそれぞれに最適なアドバイスを送るよう心がけております。

大切な住まいの環境に関わることですから何度でも納得のいくまでご相談いただきたいと思っています。結果としてご注文にならなくても一向に気にしません。お客様との会話は私たちが知りえなかったことを気づかせてくれる貴重なものだからです。お友達に相談するような感覚で是非、気安くお問い合わせください。

横浜市港北区お客様

フロアコーティングとの出会いから現在まで

住宅に関連する仕事を求めていたときに誘っていただいたのが当時数少ないフロアコーティング会社の社長でした。そこで初めてフロアコーティングを知ることにありました。いまでも一番最初に経験した現場のことは覚えています。それまで身近に接することのなかった職人と呼ばれる人達と交流した初めての機会でもあります。

ただそのときは正直に言ってフロアコーティングのことがよくわかりませんでした。社長はあまり詳しく説明してくれるタイプではなかったのです。ですから、最初右も左もわからなかった私はもっぱら職人との付き合いのなかで色々と知識を蓄えていくことになります。

往時のフロアコーティング

当時のフロアコーティングはたとえていうならデビューしたての頃です。ほとんど世間的な認識はありません。けれども凄く簡単に売れていた時代で、会社も潤っていました。認識されていないのに売れるというと疑問に思う方もいるかもしれません。だけど本当にバカ売れだったんです。マンションのオプション販売会はご存じでしょうか。住戸契約者へエアコン、カーテン、造作家具などのインテリア商品をモデルルームなどを会場にして販売する催しのことです。私や同僚はほぼ毎週土日はどこかしらの販売会へ参加しフロアコーティングの受注活動をしていました。

そこでは他のインテリア商品を尻目にフロアコーティングの成約率はびっくりするものがありました。ただし喜んでばかりもいられません。私の仕事は販売のみに留まらず材料の発注、職人の手配、工程の管理など多岐に渡ります。マンションのオプション会では契約者へ引き渡す直前のわずか数日でフロアコーティングを含むすべての商品の納品を完成しなくてはいけません。

引き渡し自体も当時はマンション建設が活況で職人不足により遅れたりすることもありました。ですから夜中に施工したこともあります。3月の寒い時期でしたからコーティングの乾燥のため大量の暖房器具を購入して臨んだこともあります。私は工事管理の責任者として携わっていましたから工程の進捗確認や完了後確認などで一日中マンション棟内を駆けずり回っていました。社長からの差し入れの肉まんが今でもリアルに思い出されます。五臓六腑に沁みるとはまさにあのことでしょう。(ちなみに暖房器具はあまり必要なくて…社長からは苦い顔をされました。)

苦しかった思い出

私にとっては苦い思い出でもありますが、あるマンモス規模のマンションでは140戸の受注を達成しました。これの施工期間はじつに5日間です。これだけの数量の施工を短期に完了しなくてはいけない現場は会社でも今までになかったことです。しかも時期的に他社の施工もいくつか重なっています。いままでのレギュラーの職人だけでは無理だろうということである人から紹介を受けとある業者に助っ人をお願いしました。この助っ人が、こうして文章にしているだけで虫唾が走るくらいトンデモナイ野郎たちで、詳しくはとても明かせませんが途中でお引き払い願うことになりました。

大ピンチです。泣きそうになりましたが、心のどこかでは誰か助けてくれる人がいると変な自信もありました。なんだかお引き取りいただいたことで気持ちが軽くなっていたようです。それだけ短い期間であっても彼らの態度や仕事ぶりに耐えかねていたのでしょう。私は携帯電話を手に取り片っ端からいつもの職人に現場に来てくれるようSOSを発信したのです。それで都合のつく日は来てくれましたし、相棒を差し向けてくれたり、仲間の職人に頼んでくれたりました。そのときは本当に嬉しかったですね、現場の雰囲気も一変して明るくなり大ピンチでしたがかえってその後はスムーズに施工は完了していきました。

職人には泣かされることもありますが、こんなに頼りになる人達もいません。この件では無理してスケージュールの都合をつけてもらい本当にお世話になりました。また元請けの某大手不動産販売会社の方には冷や汗をかかせてしまい申し訳なく思います。

終焉と出発

そんなこんなでこの会社にお世話になり3年ほど経ちましたが、終わりを告げる日がやってきます。じつは社長が病気だったのです。上述したマンモス現場のときもすでに病床いました。健在ならそんな不良業者に手伝わせることはなかったと思いますし、私の心理負担もだぶ軽減されていたことでしょう。

お亡くなりになり会社は残念ながら解散することになりました。急成長した零細企業にありがちなことですが社内を取りまとめられる人材がいませんでした。わずかな退職金を渡され放り出されることになります。

しかしながら、受注残があり施工しなくは取引企業に迷惑をかけてしまいます。そこでしばらくは個人で活動し残りの仕事を果たすことになります。その後、当時の取引先企業の部長の協力を得て法人化することになります。

それが今から17年前の出来事です。現在ではインターネットを介した個人との取引が主となりました。こちらのほうが時間をたっぷりと使い1日1軒を丁寧に仕上げていくことができますので私には向いているようです。

ベルカーサの方針

専門家の担当者が一貫してサポートします。

ベルカーサ株式会社では相談、見積もり、契約、施工、アフターフォローのすべてを同じ社員が責任をもって担当します。

担当する社員はコーティングに詳しいばかりではなく実際に施工する技術を有する者です。施工の際は職人にきめ細かく指示したり、工程を管理したりします。状況により自ら施工することもあります。

大手のコーティング会社ではたいてい、相談は窓口の担当者、見積もりや契約は営業の担当者、施工やアフターフォローは外注の職人、というふうに分業制になっていることが多いです。そのためお客様の希望や要望がうまく伝わらず、コーティングの仕上がりに影響することもあります。

また、万が一トラブルが生じた場合の責任の所在がはっきりしないといった問題点もあります。そのためにもコーティングを余さず知り尽くした専門家が一貫して担当することは大切です。

経営方針

お客様の立場にたって相談を受けます。

代表とお客様

最近でこそコーティングは知られるようになってきましたが、その実体を把握している方は少ないと思います。だからこそ、ご相談いただいたお客様には責任をもって正しい情報を、なるべくわかりやすくお伝えすることを心がけています。

また、お客様は一人一人、異なる背景や状況があります。基本的にはお客様のお話しをよく聞いてそれぞれに最適なアドバイスを送るようにしています。

大切なマイホームに関わることですから何度でも納得のいくまでご相談いただきたいと思っています。結果としてご注文にならなくても一向に気にしません。

お客様との会話は私たちが思いつかなかったことを気づかせてくれる貴重なものだと思っています。ぜひ、お友達に相談するような感覚で気安くお問い合わせしてください。

常に最新のより高性能で安全な材料を使用します。

当社ではコーティングに使用する塗料などの材料は常に最良のものを使用しています。当たり前のようですが、コーティング会社によっては製品の良し悪しとは関係なく、特定メーカーとの契約に縛られ同じ製品を何年も使い続けるところがあります。

コーティング剤など塗料は日々進化しています。とくに昨今ではVOC(揮発性有機化合物)を制限した安全性に優れた製品が開発されています。保護効果などの性能が変わらないのであれば、そのような安全性が担保された製品を使用するのは当然だと考えます。

少しでも良い製品を求めて当社は新しい製品のテストを常に行っております。テストの結果についてはメーカーへフィードバックすることで開発に役立ててもらうこともあります。

床材のテスト前

適正価格で高品質なコーティングを提供します。

サービスの提案

無駄なコストを省き、お求めやすい価格でコーティングを提供しております。かといって、安さで勝負はしていません。過度に安い金額で受注すると、結局はお客様へのアフターフォローが十分に行えなくなります、また将来的のための投資ができなくなり職人を育てたりといった活動もできなくなるからです。

なにより高品質なコーティングを提供することが、新規のお客様につながるというふうに考えています。おかげさまで2017年は新規のお客様の19.5パーセントが既存のお客様からの紹介でした。

自社へ誘導するためのサイト制作や相見積もりサイトへの参加はしておりません。また、多額の広告費をかけて宣伝するような施策もとっておりません。そのことがコストダウンになり適正な価格を実現していると思っております。

技術に秀でた経験豊富な職人が施工します。

コーティング施工をする職人の技術や経験はものすごく重要です。お客様に素晴らしいコーティングを提供するにあたって肝となるのが施工です。建築業では下請けに施工を任せることも多いのですが当社は決して下請け会社に任せたりはしません。他人任せにするやり方では施工品質を維持することは難しいからです。

コーティングは職人の手によって現場で完成するものです。壁紙を貼る、エアコンを取り付けるなど、すでに完成している製品を扱うのとは少し異なります。職人が一から仕上げていくものです。

私たちのもとには、他社の施工でうまくいかなかったという案件もよく持ち込まれますが、いつでも「駆け込み寺」は買って出ています。当社には技術に秀でた経験豊富な職人がそろっていて挑戦意欲を掻き立てられるからです。

汚れを検分

施工スタッフ紹介

スタッフM

槙 和俊

工事責任者の槙和俊です。お客様に安心していただけるようコミュニケーションを心がけてます。ベルカーサはどこよりも丁寧に手間をかけて施工します!よろしくお願いします。

スタッフK

長谷川 啓太

こんにちわ施工リーダーの長谷川啓太です。最年少ですがフロアコーティングに関しては豊富な経験値があり、美しく仕上げる自信があります。現場では気軽に声をかけてください!

チーフスタッフ

関根 裕史

こんにちは関根裕史です。私たちがコーティングしたフローリングでお客様の家族が幸せに過ごされることを願って施工しています。お話できるのを楽しみにしています。

スタッフA

浅野 大輔

浅野大輔と申します。このホームページをご覧ということは恐らく私たちと縁があるということです(笑)、最高のコーティングをしますので今後ともよろしくお願いします。

スタッフMI

南 勲

こんにちわ南勲です。普段は体調管理のため10時就寝を心がけています。ベルカーサのコーティングなら間違いないです。(私がミスしなければ…。)ぜひ、よろしくお願いします。

チーフ

長谷川 利之

こんにちわ長谷川利之です。少し年は取りましたが、まだまだ若い人には負けません。経験と知識はお任せください。現場でお会いできることを楽しみにしております。

会社概要

会社名ベルカーサ株式会社
英文社名Belcasa Co. Ltd.
代表取締役前川 太郎
会社設立2002年6月
所在地神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央25-7フォーラスプラザ202
TEL045-948-2550
FAX045-948-2553
メールアドレスinfo@belcasa.jp
事業内容
  • コーティングの販売および工事請負
  • ハウスクリーニング業
  • インターネットによる通信販売事業
  • 住宅メンテナンス製品の開発
所属等社団法人 全国ハウスクリーニング協会
SUNバリアコート推進プロジェクト
主要取引先
  • 大和ハウス工業 株式会社
  • 株式会社 リスダンケミカル
  • 飯田産業株式会社
  • スウェーデンハウス株式会社
  • 株式会社 アイディーエス企画
  • 株式会社 スペースクリエイト
  • 有限会社 エヌ工房
  • 一成工業 株式会社
  • (順不同)
損害保険加入あいおいニッセイ同和損害保険会社
個人情報保護方針プライバシーポリシーをご覧ください
特定商取引法特定商取引法に基づく表記をご覧ください
通信セキュリティセキュアコア社のCoreSSL認証をうけております。
通信の暗号化技術により個人情報などが第三者に盗聴や改ざんされることを防止します。

アクセス

電車でお越しの場合 : 横浜市営地下鉄センター南駅下車 出口1を出て南に徒歩5分


大きな地図で見る