あらゆるフロアコーティングのなかで最も塗膜硬度が高いのがフロアガラスSiです。
フロアガラスSiは擦り傷、摩耗、汚れの染みつきの抑制効果に優れ、なおかつ環境に配慮された安全性の高いコーティングです。

フロアガラスSi概要

ソファでくつろぐ家族

フロアガラスSi

ガラス質の超高硬度な塗膜
新築、シートフローリングに最適

[基本料金36,000円+平米単価2,800円]

  • 固定の基本料金と施工する床面積に平米単価を乗じたものが料金となります。
  • 未使用フローリング以外は別途クリーニング費やワックス剥離費用がかかります。
  • 入居されている場合など家財搬入後の施工は別途家具移動割り増し費がかかる場合があります。
  • 神奈川、東京は離島など一部を除いては出張費は無料ですが遠方の場合は別途出張費がかかる場合があります。(詳細)
フロアガラスSi無機系ガラスコーティング基本料金36,000円+1㎡あたり2,800円
(階段は1箇所につき一律9,000円)
下地調整費汚れを除去する作業
※新築未使用フローリングは必要ありません
1㎡あたり400円
※30㎡未満は一律12,000円
ワックス剥離費既存のワックス塗膜を除去する作業1㎡あたり800円
※30㎡未満は一律24,000円

※施工面積が30平米を超過する場合は面積に応じた割引をします。見積り依頼の上、施工料金はご確認ください。

見積り依頼する

コーティング サービス

ソファでくつろぐ家族

フロアガラスSi
ガラス質の超高硬度な塗膜
新築、シートフローリングに最適

入居中のお住まい

フロアプロテクトAP
古いフローリングもコンディション回復
新築、中古、入居住宅、無垢床材にも

フロアガードPLUS施工したフローリングの部屋

フロアガードPLUS
ベーシックな塗膜性能と高い安全性
剥離施工による原状回復も可能

浴室

水周りコーティング
浴室、洗面台、キッチンの衛生管理に
汚れ防止・抗菌仕様

磁器質タイル

タイルコーティング
汚れの吸収を抑制しお手入を楽にします
汚れ防止・ひび割れ抑止に

和室

和室白木コーティング
和室ならではの凛とした風合いを維持。
手垢・皮脂などの汚れ防止に

■見積りの依頼方法については「見積りの流れ」をご参照ください。
■FAQを確認したい場合は「よくある質問」をご参照ください。

フロアガラスSiの特長

フローリングはいつまでも美しく保ちたいものです。フロアガラスSiはそのために必要な機能を高い次元で備えています。

  • 家具による擦り傷や摩耗を抑制する効果に優れている。
  • お子様のいたずら書きもシミになりにくい。
  • クリアな塗膜による自然な光沢感が美しい。
  • 足元が滑りにくくなる。
  • 塗膜の割れや剥がれが起こらない。
  • 有害な化学物質が含まれず安全性が高い。
  • コーティング塗膜の消耗が少なく耐久性が高い。

フロアガラスSiは無機・有機ハイブリッドコーティングです。二酸化ケイ素(SiO2)を原料とする無機成分により、汚れや擦り傷を抑制する超高硬度な塗膜を実現します。トルエン・ホルムアルデヒドなどの有害な有機溶剤は一切含みません。

優れている理由

擦り傷に強い

従来のフロアコーティングは擦り傷からフローリングを保護してもコーティング表面は傷ついていきます。いわばコーティングの塗膜がフローリングの犠牲となり傷ついていくのです。
フロアガラスSiは違います。フローリングを保護しながらもコーティング表面に傷がつきにくいのです。そのためフロアガラスSiを施されたフローリングはより長くフローリング本来の美しい状態を維持します。

汚れにくい

希少な無機成分を含むフロアコーティングです。無機成分によりコーティング塗膜は長期間クリーンな状態を保ちます。
一般的な有機塗料によるコーティングは経年により手垢、皮脂、油分、ホコリなどの汚染物質に侵され黒ずんでくるなどの変質が起こります。フロアガラスSiの場合は格段に塗膜のクリアネスが長く保持され、結果としてより長くご利用いただくことが可能です。

シートフローリング対応

シートフローリングは製造時に表面保護膜(クリア塗装)に環境配慮型塗料が施されています。環境配慮型塗料には石油系溶剤ではなくアルコール系溶剤が使用されます。このようなフローリングは石油系の強溶剤型塗料を使用したフロアコーティングとは相性がよいとはいえません。溶剤のパワーが保護膜に悪影響を及ぼすのです。
フロアガラスSiはアルコール系溶剤です、環境への配慮もシートフローリングへの適応も問題ありません。

割れない、剥がれない

フロアガラスSiは超高硬度ゆえ防音フローリングなどクッション性のある床材の場合「床が撓むときに割れてしますのでは?」と懸念する方がいますが、撓みに合わせて撓りますので全く問題ありません。
ただし厚く塗布してしまうとフローリングと塗膜の間に空間が生じ、剥がれの原因となりますので現場施工も重要です。当社なら豊富な経験と技術がありますのでお任せください!

施工について

フローリング種類による適合性

フロアコーティングはフローリングの表面材(化粧板)やその仕上げによりマッチングに難があることがあります。フロアガラスSiの場合は比較的多様な床材と適合します。

適合性に問題のない床材シートフローリング、突板フローリング、挽板フローリング
適合性に条件のある床材無垢フローリング
相性のよくない床材サニタリー仕様フローリング、コルクフローリング、鏡面仕上げフローリング
  • 無垢フローリングの場合は表面の仕上げが多様です。塗膜仕上げの場合は施工可能ですが、塗装されていないものやオイルなど自然塗料で仕上げられたものは施工可否について現地確認が必要です。
  • サニタリー仕様フローリングはトイレや洗面室での使用を想定した床材です。表面に撥水性や抗菌性のある薬剤を塗布しているため施工は適しません。
  • コルクフローリングは多孔質のためコーティング液剤が浸み込み成膜しませんので施工は適しません。
  • 鏡面仕上げフローリングは文字通り鏡のように平滑な表面のためコーティングの密着性に問題が生じる可能性があり施工は適しません。

ほとんどの一般住宅ではシートフローリングもしくは突板フローリングが採用されています。上記にない特殊なフローリング、もしくはフローリング種類がわからない場合は遠慮なくご相談ください。

フローリングの状態による適合性

すでにひび割れや多数の傷が生じている場合、他フロアコーティングやたワックスが何度も塗布されている床にはフロアガラスSiは適しません。その場合は塗膜が厚くカバーリング力のあるフロアプロテクトAPが最適です。

硬化乾燥時間について

気温や湿度などの条件にもよりますが歩行可能になるまでコーティング完了から約12時間はかかります。引っ越しなどの作業についてはコーティング完了日の翌々日以降が望ましいです。

作業時間

一般住宅の新築未入居での施工なら、職人2名でおおよそ9時~14時位です。水回りコーティングなど追加コーティングがあっても工程の工夫や増員により基本的に1日(9時~17時)で完了します。

責任施工

当社職人が責任をもって施工します。万が一お客様確認により施工不良がありましたら遠慮なくお申しつけください誠意をもって迅速に対応いたします。10年のアフターサービス保証がも付帯します。

標準的な施工手順

常温ガラス塗料のコーティングはフローリングの徹底した事前清掃が求められます。また水分が付着していると硬化不良の原因になることもあるデリケートな塗料です。当社では多数の施工実績から得た知識をもとに精度の高い施工をいたします。一度、硬化乾燥すると塗膜剥離などの施工不良が極めて少なく長期に性能発揮します。

  1. 施工対象の確認
    素材や状態を確認します。
  2. 初期清掃
    室内すべて掃除機をかけます。
  3. マスキング養生
    巾木、建具枠など塗料が付着しないようにします。
  4. 全体清掃
    フローリングを専用クリーナーとパッドでクリーニング、ウェットバキュームで吸い取り、最後に水拭きします。
  5. 確認清掃
    接着剤残りやその他の全体清掃で落とし切れていない汚れを個別に汚れ落としします。
  6. 下地調整
    アルコール拭き、プライマー塗り、目粗しなど、コーティングが均一に密着するよう適切な処置を行います。
  7. 直前清掃
    浮遊したホコリ・塵が落ちてきますので塗布作業とほぼ同時進行で粘着ローラーで取り除きます。
  8. 塗布作業
    フロアガラスSiの場合は戸締り消灯してからコーティング剤を塗布します。目視確認しながらハンディコーターで塗ります。
  9. 玄関周り清掃
    作業中は何度も出たり入ったりしますので掃き掃除をします。
  10. 作業完了
    およそ12時間は上を歩けませんので、翌日以降に仕上がりは確認ください。

性能データ

フロアガラスSiの指定塗料は玄々化学工業株式会社のIH-15-00です。圧倒的に擦り傷に強いガラスコーティングです。
鉛筆硬度”7H”の超高硬度な塗膜がマイホームをがっちりガードします!(弊社試験値)

塗膜性能

グロス値(耐擦傷性)
試験条件:荷重500gの負荷をかけたスチールウール縦30往復
試験素材:1液型ウレタン塗料を塗布したものを使用
試験結果:フロアガラスSiの光沢値は変化なし

フロアガラスSi 試験前(82)、試験後(82)
1液型ウレタン 試験前(76)、試験後(14)

他の塗膜物性試験結果はこちらを参照ください。

安全性

(社)日本塗料工業会登録
F☆☆☆☆ 登録番号:G01271

食品衛生法規格基準適合品
学校環境衛生基準適合品
身体に影響のある鉛を含んでいません
トルエン・キシレンを含んでいません

見積り依頼する