色褪せたウッドデッキにオイルを

川崎市宮前区は小台にお住いのY様からは最初フロアコーティングのお見積りをいただき現地お見積りにお伺いしました。そこで状態の確認をして、その後、雑談していると「ウッドデッキのメンテナンスが気になっている」とのこと。

じつはこのウッドデッキはご主人が生前にDIYで自作されたものとのこと。大変立派な造りでプロ顔負けの作品です。しかも非常に良い素材を使用されています。

紫外線や風雪にさらされる外部の木材は、劣化が早いのですが、こちらは所謂ハードウッドを使用しています。要は硬いい木のことです。日本にもケヤキや栗の木など硬い木はありますが、世界にはもっと密度が高く硬い木が存在します。

たとえば、ウリン、イペ、サイプレス、イタウバ、パラジュ、ブラジルセランガンバツー、ケカトンなどです。これらの木材は密度が高いためとてもずっしりと重いのが特徴です。このなかからご主人はウリンを選ばれたようです。

重く硬い素材ですから製作は大変だったと思いますが、このような木材なら腐食したり、虫食いが生じたり、狂いがでたりすることを最小限に抑えられるのです。

ウッドデッキの塗装

色褪せたウッドデッキ

施工前の状態

まったくメンテナンスされていなかったとはいえ、状態はそんなに問題はなかったです。当然、木材ですから色が抜け灰褐色にはなっているものの腐食などはまったくありません。

非常にいい風合いともいえますが、奥様は今後のことを考え今回、ぜひ、しっかりと適切なメンテナンスをしてほしいということで自然塗料によるコーティングを承りました。

自然塗料は植物由来の防腐塗料です。すべて天然のものですから防腐といっても薬剤の防腐剤が含まれているわけではありません。とても人体や環境に優しい塗料です。素地を研磨して汚れや細かな傷を落とし、塗料が染み込みやすい状態をつくってから自然塗料による塗装を2回行ないました。

これで10年もしくは20年大丈夫だと思いますが、ご不安な奥様。当社はライフタイムサポートを掲げていて一生に渡りお付き合いさせていただくつもりですから、ご安心くださいと告げたところ安堵の表情を浮かべておられました。

ウッドデッキを自作するというと安価で加工の簡単ななSPF材やレッドシダーなどを利用するかたも多いのですが、今回のウッドデッキはハードウッドで丁寧に作られていました。家族皆が快適に長く愛用するため頑張ったのだと思うと施工する私たちもその想いが乗り移りしっかりと仕上げたつもりです。

これからもご主人の想い出とともに長く長く愛用してほしいと願っています。

このたびは、ありがとうございました。

ウッドデッキ塗装前

ビフォア

ウッドデッキ塗装後

アフター

川崎市宮前区N様の「お客様の声」を紹介させていただきます。

以下、原文のまま紹介

とてもきれいに仕上げていただき、よかったです。

本当の効果(?)は、10年、20年経たないとわからないですが・・・。

川崎市宮前区小台 Y様

宮前区お客様の声

許可頂いた当社お客様のレビュー評価を掲載しております。※無断転載は厳禁です。絶対にしないでください。