東京都中央区は明石町の新築マンションをガラスコーティングしました。フローリングは永大産業のシートフローリングです。ガラスコーティングは最近人気の超高硬度な塗膜が特徴のフロアコーティングです。

施工現場で何枚か写真を撮ることができましたので、それをもとにシートフローリングへのガラスコーティングをかいつまんで説明します。

ガラスコーティングの施工作業

梅雨時というのに気持ち良く晴れ渡った一日でした。ガラスコーティングは空気中の湿気と反応して硬化乾燥します。あまり極端に湿度が高いと硬化不良の原因にもなりかねませんので、このような条件の日は安心して施工できます。

一般的に塗装に最適な条件は気温20度前後、湿度60%前後です。人が心地よいと感じる日はコーティングにとっても最適ということですね。もちろん多少この条件から外れていたとしても大きな問題はありません。塗料の希釈などを調整して施工するからです。

施工作業中に小さいけど目立つ傷をみつけましたので補修しました。

フロアの傷

細かな傷

赤丸の中の白いポッチが傷です。貼りものですから表面が剥がれると中の白い素材が現れこんな小さな傷でも目立ちます。

フロアの傷補修後

傷リペア後

こちらが傷補修後の写真です。うまく、分からない程度まで手直しすることができました。

フロアコーティングのビフォア/アフター画像も掲載いたします。

施工前

コーティング前

施工前の写真です。ベージュ系のシートフローリングです。

施工後

コーティング後

こちらが施工後というよりコーティング直後の写真です。まだ乾いていないため手間右の部分は日が当たりテカっていますが、これはやがて落ちついていきます。

今回のお客様はミニチュアダックスを2頭飼っていらっしゃるということで、汚れに強いタイプのフロアコーティングを希望されました。そこでおすすめしたのがガラスコーティングのフロアガラスSiです。フロアコーティングのなかでもっとも硬い塗膜は汚れの染み付きを許しません。また、傷や摩耗にも圧倒的に強いのです。

東京都中区に竣工された新築マンションは物件が素敵なだけではなく、築地や銀座へも散歩しながらいける素晴らしい立地にあります。これからもご家族とペットのワンちゃん達と快適に暮らしていただきたいと思います。